「女子高生車座フォーラム2015」がとってもためになった。

 
今日は京都大学で行われた女子高生車座フォーラム2015に参加して来ました。娘が研究員の仕事がしたいと言ってるので、実際に研究をされている方々に会ってお話しをお伺い出来ました。

研究員のお仕事は誰かに代わってもらう事が出来ず子供が熱が出て誰かに手伝って貰って研究を行った場合、手伝って貰った方の成果=論文発表になるらしい。

という事は、休めないし休んだら研究出来ない。じゃぁ現実子供を産むのは難しいし結婚も難しい様です。それが証拠に結婚率がすごく低く60%ぐらいだそう…

こういう結果は世界的に見ると日本の順位は100番にも到底のってないらしくかなり女性研究員の職場状況は悪いらしい。

色々話を聞いて思うのは、研究員程ひどくはないかもしれないけど、まだまだ女性が働くには障害が沢山ある。それに今の女子大学生たちは逆に「どうしてそんなに女性が働かないとダメなんですか?専業主婦じゃぁダメなの?」という意見の子もいるらしい。

私も子育てしながら働いてきたけどガッツリ仕事ばかりをするのは未だに難しい時もある、でも独身だから好きなだけ仕事をしているとも言える。「子供がいるから〜出来ない」こういう思いは子供にとってもそう思っているお母さんにとっても良くない事だし、そう思わなくても良い世の中になるのが一番なんだけどそれには自分だけでなく世の中全体の意識や仕組みが全てそういう風に動かないといけないからそう簡単じゃぁないなぁと思う。

とりあえず、私もちょっとでも働くママの応援をしたいのでkintone Cafe 関西女子会やり始めましたが、これからも微力ながらもなんかやって行きたいと思う。

女子高校生車座フォーラム2015

広告

kintone Café 関西女子会!

kintone Advent Calendar 2015の24日目です。
皆さん技術内容のブログを書いてられますが、すみません技術内容ゼロです。

kintone Café関西女子会の井坂です。

今年の9月16日にブログで「kintone女子会やります〜」と宣言してから3ヶ月が経ちました。
この度、正式に「kintone Café関西女子会」として許可を頂きオープンとなりました!
そして記念すべき、第1回目の勉強会の開催情報!!

  • 日時 2016年1月16日(土)13:00~17:30
  • 会場:アールスリーインスティテュート(新オフィスです!) (URL:Google マップで見る
  • 参加費:無料(懇親会に参加される方は別途必要です)

kintone Café 関西女子会 のお申し込みはこちらからお願いします。

こんなに、宣伝してますが、実は私もkintone初心者!
やり始めたのは今年の秋頃からです。なので、まだ、な〜んにもできません。
しかも、勉強会だって4回参加しただけです。
でも、kintone Caféやっちゃいます!

もともと、私は基幹業務系のプログラマをしていたので、kintoneの存在を知った時には本当に驚きました。私が常日頃思っていたユーザーの要望に即座に答えることができ、ユーザーの声を反映しながらシステムをカスタマイズできると言う素晴らしい機能を持ったkintone!
しかも、管理画面でドラッグアンドドロップでシステムが作れてしまう!!販売管理や案件管理システムのカスタマイズも驚くほど簡単です。これならプログラムできない方でも全然ヘッチャラです!絶対、これは女子に使って欲しい。

私の知り合いの女性の方達も興味を持っていて勉強したいと言われている方は多いのですが、大阪のkintone Caféは晩にしかやっていないので子供がいる女性はまず、参加不可能!でも、子供がいても仕事はしているし今後のスキルアップを考えて勉強したい気持ちは皆さん持っておられます。しかし、行けない現状もあり諦めている方も多いのがとっても残念でした。私も子供がいて勉強会やイベントなどを諦めてきたので、諦めなくても参加出来る勉強会ができたら!と思いました。

kintone Café関西女子会、第1回目は土曜日の午後からです。懇親会に参加しても17:00には終わります。これなら帰って晩御飯も作れますよね!しかもお子様と一緒に来て頂いても構いません。女性ばっかりなのでほんわかとした雰囲気で気軽に質問できる勉強会にしたいと思っています。もちろん、独身の女性も大歓迎ですよ。勉強しながら友達も沢山作ってくださいね。皆様のお越しを楽しみにしております。

kintone Café 関西女子会 のお申し込みはこちらからお願いします。

今年最後の参拝

寺・神社 Advent Calendar 2015の19日目です。 
神社仏閣巡りが好きでよく行きます。きっかけは子供の時に写経をしに行く父親に連れられて行ってたのが始まりなんです。大人になった今は疲れを取りに行く‼︎毎日、仕事+家事+子育てで目まぐるしく1日が過ぎて行くのでホッとしに行きます。

京都や滋賀、そして奈良近畿圏の有名な神社仏閣や気に入った所は行ってるのですが、まだ、行ってないところがあるなぁと思い今年は大人になってから行ったことが無い神社仏閣に行きました。京都の智積院や南禅寺など色々参拝しましたが、今年最後の拝観は「清荒神清澄寺」に行ってきました。清荒神は小学生の時に行って以来!当時は父と行きましたが、今回は娘たちと一緒に次女の高校受験合格祈願を兼ねて行ってきました。

清荒神と言えば参道にたくさんのお店が並んでいた記憶があったのですが、行ってみるとちょっとしか開いてなくて、ちょっぴり淋しかったです。でも、子供の時に食べた焼きもち屋さんは有ったので、早速購入o(^▽^)o


そして参道をぶらぶら歩く事20分で清荒神清澄寺に到着‼︎紅葉はもう殆ど残ってませんでしたが、ところどころに残っていてなんとか見る事が出来ました。


  
本堂の参拝も終わり、一願地蔵尊に合格祈願!頭に水をかけて1つだけお願い事をするそうなのですが、全く頭まで届きません!勢いつけておりゃ〜とやると他の参拝客に水がかかりますww


楽しくお願いをして、龍王滝へ!こちらは滝の左手の岩に不動明王が祀られているのでここでも合格祈願!


そして、今年最後の参拝にしてなんと、御朱印帳デビュー♪

 

 来年は御朱印を頂く楽しみも増えました!

明日の寺・神社 Advent Calendar 2015natsumiineさんです。

フォーム作成時、inputのnameに予約語を使うと404になる

IMG_2141

先日からカスタマイズで会員サイトの新規ユーザー登録、ユーザー情報変更、掲示板投稿などの画面をフォームで作成しててはまったのでメモ

仕様は

  • フォームで情報を入力後確認ボタンを押すと確認画面が表示または登録される。
  • PHPファイルは1つ。
  • POSTで入力されたデーターを渡す。
  • 当然ですが、1ファイルでやるのでSubmit後は同じページが表示される。

と言う内容で何画面か作成しているのですが、入力後、submitボタンをクリックすると404ページが表示される。原因は、タイトルにも書きましたが、inputのnameに予約語を使うと404になるんです。
つまり、以下のような感じ↓
input type="text" name="ここに予約後は使えない" id="user_login" value=""
ってわかっててもなんか使ってしまっているのか404ページが出まくる!

ちなみに、予約語って何?という方にざっくり言うと、「この名前使うから使わないでね!」って感じのものです。PHPにもありますし、WordPress自体にもあり、ちなみにcoreファイルにちゃんと書いてある。
こんな感じ↓
/**
* Public query variables.
*
* Long list of public query variables.
*
* @since 2.0.0
* @access public
* @var array
*/
public $public_query_vars = array('m', 'p', 'posts', 'w', 'cat', 'withcomments', 'withoutcomments', 's', 'search', 'exact', 'sentence', 'calendar', 'page', 'paged', 'more', 'tb', 'pb', 'author', 'order', 'orderby', 'year', 'monthnum', 'day', 'hour', 'minute', 'second', 'name', 'category_name', 'tag', 'feed', 'author_name', 'static', 'pagename', 'page_id', 'error', 'comments_popup', 'attachment', 'attachment_id', 'subpost', 'subpost_id', 'preview', 'robots', 'taxonomy', 'term', 'cpage', 'post_type');
/**
* Private query variables.
*
* Long list of private query variables.
*
* @since 2.0.0
* @var array
*/
public $private_query_vars = array( 'offset', 'posts_per_page', 'posts_per_archive_page', 'showposts', 'nopaging', 'post_type', 'post_status', 'category__in', 'category__not_in', 'category__and', 'tag__in', 'tag__not_in', 'tag__and', 'tag_slug__in', 'tag_slug__and', 'tag_id', 'post_mime_type', 'perm', 'comments_per_page', 'post__in', 'post__not_in', 'post_parent', 'post_parent__in', 'post_parent__not_in' );

フォーム作ってて何もおかしいところがないのになぜか404ページが出るときは疑ってみてもいいかも!
あと、回避するのは簡単!
以下のように、何かつけるだけで回避できます。
input type="text" name="user_login" id="user_login" value=""

結構、当たり前なの事なんだけど、いざとなると忘れてしまっている内容でした。

wp_update_user 使ってて

 今、取りかっかている案件でパスワード再発行のページを作っている。作っててなんで?と思った事があったのでメモ!!

ユーザー名またはメールアドレスで登録されているユーザーかどうか確認後、登録されていれば、乱数のパスワードを自動生成させてメールでユーザーに送った後にwp_update_userでデータベースのパスワードを発行した乱数に書き換える。
ここまで、問題なく作ったけど、テストすると「Warning: Cannot modify header information – headers already sent by 〜」のエラー

えっ???
ヘッダーに何もスペースとかないけど???
と思ったのでグッグッてみたら海外のWordPressフォーラムに書いてあった!
「wp_update_userは、パスワードを更新した際に、クッキーをリセットしようとします。
PHPの関数setcookie()クッキークリアとクッキー・リセットは、ページのヘッダーに追加されます。したがって、get_header()の前にwp_update_user()を呼び出す必要があります。 」
みたいなことが書いてあった。

なるほど・・・・
wp_update_userの後にget_headerやらなきゃいけないのね!
ということで、無事に完成!!

JAWS-UG京都に行ってきました!

IMG_2459

久しぶりにAWSの勉強会に行ってきました。
晩からだったので、私の場合、懇親会まで参加すると家に帰る頃には日付が変わってるよ!になりかねないので躊躇しましたが、頑張って行ってきました。

今回は聞きごたえタップリ!
しかも内容が盛りだくさんだったので凄く猛スピードで時間が過ぎ去り、ついていくのが必死!
休憩も5分というかなりの荒技勉強会でしたwww

初めのセッションはエバンジェリストの高岡さんとソリューションアーキテクトの清水さんで「AWS re:Invent」の話をして下さいました。清水さんと高岡さんの掛け合いトークがとても面白くて、おまけにBack to the Futureの話に絡んだネタもあり聞いてて楽しかったです。

次のセッションは「DBMotoで異種間DBらくらく移行 Auroraも使っちゃうよ!」を、株式会社クライム 古川さんが、OraclからAuroraへデータベース移行のデモをやって下さいました。デモでデータベースの移行というのは初めて見たw
しかも、Auroraは完全MySQL互換、普通なら移行がとっても面倒くさいのに簡単にできちゃうのは凄い!

そして、次は私のAWS師匠、株式会社KYOSO 辻さんの「WordPressとS3で落ちないコーポレートサイトを立ち上げよう」のセッション。
これが一番やってみたい!!
WordPressをEC2にたてるけど、サイトを公開するのはS3でEC2を動かすのはEC2→S3へ同期をかける一瞬という画期的な方法を教えて貰った。(≧∇≦)キャー♪
普通にEC2にWordPressたてると結構、お金がいるけどこれだと安いんとちゃう?(勝手な想像)
WordPress自体は結構なサーバーにたてないとちゃんとした運用をしにくくて特にコーポレートサイトだと「重くてページ遷移できないんですけど」とか「突然真っ白になりました」とかはあり得ないですし、安全にサイト運営を行うにはAWSの様なしっかりにたてるべきと思うんですが、やはり日常、お客様にAWSを進めても「そんなにお金をかけるほどのサイトじゃないから」とか言われてしまう・・・
そして、安価なサーバーで構築し保守が完全に出来ないという結末に至り、後で泣くハメになる。
AWSで安価にサイトがたてることが出来たらもっと提案できるのに・・・・
と思ってたので、これ!いいんじゃない?それな (σ・ω・)σ
と言うことで、これはもっと掘り下げる!!

最後のセッションは「Jリーグ.jpの舞台裏」と言う普段では聞く事の出来ない貴重な話をアイレット株式会社の齋藤さんがして下さいました。こちらも、笑い満載で結構「人力」が多い事にビックリ!
でも、セッションで事例として使えるってよほど信頼されているんだなぁ〜と思いました。

そして、最後は「じゃんけん大会」
今回は〜これGET!!

FullSizeRender 3

NginxのTシャツGET〜〜〜(≧∇≦)キャー♪
欲しかったものが手に入って大満足です!!

と言うことで!
今回、家に帰ったら日付が変わる数分前でしたが、行ってよかった❀(*´◡`*)❀
次回は私も何かお手伝いできるように頑張ります!(レベル低すぎだけど・・・・www)

WordBench神戸 10月に行ってきました。


今月のWordBench神戸は神戸電子専門学校で行われ、内容は「MAMPを使ってローカル環境の構築」でした。私は今回、メンターとして参加させて頂きました。

受け持った島は社会人の方3人(うち女性一人)と神戸電子専門学校の学生さん一人でPCを持ってこられていない方もいたので、デモを見せながら!という感じになりました。
MAMP構築も全く問題なく出来ない事があっても島のみんなで助け合いと言う、素晴らしい状態だったので、あまり何もメンターとしてやる事もなく、終わってしまいました(^_^;)

その後、LTなどがあり学生さんの作成されているサイトも見せていただき、クオリティーが高い事にビックリ!(私がコーディング出来なさ過ぎなんでしょうが・・・・)
学生の方々から名刺も頂いて、この名刺もスゴイ素敵なデザインがとっても多かったです!
私も、ちゃんと名刺を作り直します(笑)

今回、本格的にメンターとして参加させていただき、思ったのは
どう言えば理解しやすい説明になるか?
今からWordPressを色々触ってみようと思っていただけるか?
何の情報提供をすれば今後の役に立つか?
そこをもっと考えて説明や情報提供を行わなければいけないな〜と反省もし、私にとってもとっても勉強になった1日でした。

今後も、WordBenchに参加して情報提供をもっと上手く出来るように頑張りまっす!!
(作文みたいになっちゃった^_^;)

ルネ・マグリット展〜京都市美術館

  

マグリット展行ってきました〜♪中学生の時にマグリットが好きになって今や親子でマグリットファンです(笑)

今日は最終日だったので混んでるだろうと思ったら、意外と空いてました。

館内はそこそこの人で賑わっていたので全作品を間近で眺めてとは行きませんでしたが、前回のルーブル展で「少し離れて眺める良さ」を学んだので今回はそれで楽しめました。

作品の中でも「光の帝国」が特に好きなんですが、今回は「光の帝国Ⅱ」が展示されていました。本当はベルギー王立美術館所蔵の「光の帝国」(1954年)がチョット観たかったけど、それでも生で観た瞬間は鳥肌が立ちました(笑)

マグリットらしい作品から初期の頃などは少しタッチが違ってたり、挿絵として描かれた作品は全く違ったタッチだったのでちょっとびっくりしました。

館内を観終わり、お土産コーナーへ・・・・

スッ、スゲー!!Σ(゚Д゚ )人でいっぱい!

凄くレジも並んでいて、みんながすごい勢いで買ってるのでついつい、光の帝国Ⅱのポスター小(複製画が22万円で販売されてましたが私は2200円)等、たんまり買い込んでしまった(>_<)

  
まぁ、でも中学生の時に好きになった絵を今は娘達と観に行けたので楽しかったです♪

今度はどれを観に行こうかな〜♡

  

南禅寺

image

京都の蹴上にある南禅寺に行ってきました!
今日は昼からのんびり出発したので蹴上に着いたのは午後3時でした。
まだ紅葉の時期では無いので駅周辺も境内も空いていてとても回りやすかったです。
南禅寺と言えば境内にある赤レンガの水路閣が結構、有名ですよね!?

image

琵琶湖疏水は琵琶湖から京都へ水を引き込む為に作られたもので、写真では何度も見てたんですが、間近で見ると時が止まった様で素敵な空間でした。

image

そのあとは南禅院のお庭を拝見してその次は方丈を拝見!とってもお庭が美しい〜♪

image image image image image

方丈でお庭を見たり狩谷探幽の襖絵を見たりした後は三門の上に上がってきました。

image image image

眺めが素晴らしい〜!
でも高すぎ(;^_^A
階段で登るのですが、この階段、昔の家にあるすっごく急な傾斜の階段なので登るのに大変でした。
外国人の方々も頭をぶつけて髪留めが大破しました(笑)

紅葉はまだありませんが、楓の緑がとっても綺麗で夕方前から回ったので涼しくて最高でした。
神社仏閣に行くといつも思うのですが、昔の人の感性の豊かさと建築技術の凄さは本当に素晴らしいです。
そして、こういうところも新たな驚き(笑)

image

トイレの手洗い場です。凄すぎ(;^_^A

WordPressチーム開発のあれこれ Part2

  
以前にWordPressをチーム開発する事でブログ書きましたが、今回はそのパート2です。

以前、仕事でWordPressの構築をチームでやってましたが、私の担当はカスタマイズしたり案件専用のプラグインを作ったりでした。

普通に構築すると流れは

デザイナーさんがデザイン作成

コーダーさんがコーディング

そして私がテーマファイル作成!

プロジェクト開始から私の仕事がスタートするまでメッチャ時間があります。コーディングが終わらないと何にも出来ないので結局、プログラム開始から納期までが短い(´×ω×`)
当然ですが、ジーッと待ってたら納期前に明けてもくれても残業になるので、開発手順を以下の手順でやってます。

①デザイナーさんがデザイン作成

②同時に私もプラグイン開発スタート

③コーダーさんがコーディング開始

④同時にテーマテンプレートのプログラムだけ組む。

⑤コーディング完了と共にテーマテンプレートにHTMLのソースを流し込む

⑥出来上がり٩(●˙▿˙●)۶…⋆ฺ

でも、今までこれでやってると不便な事があって・・・・
それは工程④の時にテーマテンプレート作るのはいいけどちゃんと出来ているのかなんなのか全くわからない。エディタにデバック機能も無いし、でもHTMLのソースが無いので何が何だか(;^_^A
なので、ある程度ソース書かきながら書いてましたが、これって時間がかかる!
スケジュールの予定工数が足りなくなって良く困ってました。

でも、最近、Bootstrapというものを噂に聞き、調べてみたら

あ〜フレームワークね?!

と理解!でも使った事が無かったので今回、ちょっと使ってみました!

ライブラリを入れたらフォント色が変わって・・・おぉー(o゚▽゚)oと喜んだのですが、
で???
全くコーディング力ゼロの私はそこで終わりました
ちゃんと本買って勉強しても、2日で吐き気がして挫折(´×ω×`)

普段、Bootstrap使っている方に
「全く出来ませんでした〜(´•ω•̥`)」
と言ってみたところ、Bootstrapとはお作法通りに使わないとダメ!らしい・・・

ちゃんと決まったidやclass名を使ってルール通りに枠組みしないとちゃんと出来上がらないみたいです。
なので、「今、出来上がっているコーディングをBootstrapに置き換える」と言うのには向いていない = WordPressの一部修正とかデザイン変更ぜずに再構築とかは使えない(´•ω•̥`)
こう言う案件も多いんだけど・・・・

とりあえずチーム開発の場合、最終的にコーダーさんが書いたソースに置き換えるから、BootstrapでもOK
なので、しばらくはBootstrapと共に頑張りたいと思います。チーム開発をなんかもっとスッキリ出来ればいいんだが・・・・