WordBench神戸 10月に行ってきました。


今月のWordBench神戸は神戸電子専門学校で行われ、内容は「MAMPを使ってローカル環境の構築」でした。私は今回、メンターとして参加させて頂きました。

受け持った島は社会人の方3人(うち女性一人)と神戸電子専門学校の学生さん一人でPCを持ってこられていない方もいたので、デモを見せながら!という感じになりました。
MAMP構築も全く問題なく出来ない事があっても島のみんなで助け合いと言う、素晴らしい状態だったので、あまり何もメンターとしてやる事もなく、終わってしまいました(^_^;)

その後、LTなどがあり学生さんの作成されているサイトも見せていただき、クオリティーが高い事にビックリ!(私がコーディング出来なさ過ぎなんでしょうが・・・・)
学生の方々から名刺も頂いて、この名刺もスゴイ素敵なデザインがとっても多かったです!
私も、ちゃんと名刺を作り直します(笑)

今回、本格的にメンターとして参加させていただき、思ったのは
どう言えば理解しやすい説明になるか?
今からWordPressを色々触ってみようと思っていただけるか?
何の情報提供をすれば今後の役に立つか?
そこをもっと考えて説明や情報提供を行わなければいけないな〜と反省もし、私にとってもとっても勉強になった1日でした。

今後も、WordBenchに参加して情報提供をもっと上手く出来るように頑張りまっす!!
(作文みたいになっちゃった^_^;)

WordBench京都10月へ行ってきました!

image

今日はWordBench京都へ行ってきました!
本日は「WordPressとLODビジュアライズプラグインWPsvg」です。
私もやりたい〜!って言った1人なので、予習をして世話人頑張るぞ!と意気込んで行きました。

今回の先生はリンクト・オープン・データ・イニシアティブの上田さんです。
image
(WordBench京都モデレーターの岡本さんの画像を使わせて頂きました)

今回はいきなりハンズオンからスタート!
WordPressにプラグインをインストールしひたすらもくもく・・・
そしてSPARQLも1から書かずに上田さんが用意して下さったSPARQL CreaterでさくっとSPARQLの出来上がり♪
今回はお笑い芸人のデータを取得し出身地別の棒グラフをWPsvgのプラグインで作りました。
オープンデータは面白いデータが沢山あってSPARQL Createrを使ってデータ取得したデータを見ているだけで楽しいです♪

私は神社の場所を地図で表示させようとああでも無いこうでも無いと頑張り最終上田さんに助けて頂き表示させることができました。

LODのデータを表示してサイトを作ったら常に正しい情報を更新せずに表示させることが出来るって言うのが素晴らしい!
海外では救援活動時とかに役に立てているらしい!
カンドー!
役に立つかわからないけど作りたいサイトがあるから早くSPARQL使いこなせるようになりたいな〜(*´-`)

勉強会の後はWordHUBへ〜o(*^▽^*)o
image

今後懇親会はWordHUBになったそうなので、メンバーズカード作りました(*^^)v

【WordBench京都 9月号】「CI(継続的インテグレーション)」と「kintone×WordPressハンズオン」

IMG_2294

ブログ書くまでが勉強会だ!

といつもならそう言ってブログ書いてから寝ますが、さすがにWordHubまで行ったら元気が無くなりました(^^;)一晩寝て酒が抜けたところで、じゃぁなくって元気になったところで、昨日のWordBench京都の報告から!

今回は「CI(継続的インテグレーション)」と「kintone×WordPressハンズオン」でした。
エンジニアの私にはどちらの内容も聞き応え十分にあり!!

IMG_2295
まずは、瀬戸さんの「CI(継続的インテグレーション)」
開発工程の話です。(ざっくり!)
私はもろ!経験者なのでこの話を「うんうん」とひたすら頷きながら聞いていたのですが、

開発の流れって、開発の完了までテストを行わない→テスの時は大量にバグが出る→納期まで間近→なんとか納品→「仕様が違う!!」と根底から覆る→再び作り直し→テスト・・・・

と言う、地獄のループに入ります。
このループを断ち切る方法のお話でした!

解決策は、
開発→テスト→修正を短期間で行う。
テストツールでテストケースを作る→PHPUnit等を使って自動でテストを行う
影響テスト(リグレッションテスト)、コード整理(リファクタリング)しやすくなる。
CIサーバーを立てて自動でコミットする仕組みを構築する
継続的インテグレーション=常に監視、ビルドしエラーのない状態
git+TravisCI+PHPUnit+WPCLIでちょっとずつ構築しよう!
(WPCLI使った事ないけど、ふつーにLinuxコマンドでやったら難しいのかな?)

ちなみに、この「CI(継続的インテグレーション)」はWordCampKansai2015のセッションでありました。
WordCamp Kansai2015ここにスライドがある

私も、まだまだ今後も開発頑張らないといけないので、この辺も考えて開発フローが地獄化しないようにしなければならないと決意いたしました!
とりあえずPHPUnitからだ!!

IMG_2297

そして、後半は浅賀さんと細谷さんの「kintone×WordPressハンズオン」
もう、ず〜っとKintone開発やりたかったのでめっちゃ嬉しい♪
Kintoneのステッカーも貰えてすごくうれしい(^o^)v

そして、Kintoneエバンジェリスト、CoderDojo梅田/西宮の細谷さんが詳しく説明してくれました。
(もちろん、タイポもありです。)
IMG_2301

今回はKintoneでアンケートフォームを作ってそのアンケートで収集したアンケート内容をWordPressに表示するプラグインを開発!

Kintoneでアンケートフォームつくるのすっごく簡単だ〜♪
画面で用意されているテキストボックス等をドラッグ&ドロップしてサクサク〜♪
そして、

  • ハイフンでフールド名をつけれない
  • リンクフィールド内の種類選択をメールアドレスにすると入力のチェックが強くなる

等、ちゃんと注意点も聞いてこれました!
フォームを作成後は一覧も作って、一覧は複数つくる事ができるのでユーザーにとって便利!
そして、WordPressのプラグインの作成もしました。
(まぁ、わたしはこれが仕事なので^_^;)
目が悪くてスライドがよく見えず結局最後まで作れず・・・(T_T)
でも、最後までちゃんと作って、今後のKintone開発に生かすぞ!!

IMG_2300

今回のWordBench京都は前からなんとかしたい!と思っていた開発工程のお話と
前から開発したい!と思っていたKintoneのハンズオンだったし懇親会のピザも美味しかったし、ですっごく充実感(^_^)
Kintone開発は今回やってみて、初心者でも女子でもとっかかりやすい!と思いました。
Kintone女子会開催するぞ〜!!(いきなり宣言してみた)

WordBench神戸に行ってきました!


いつもの様に

「ブログ書くまでが勉強会だ!」

と言うことで、WordBenchは大阪にいつも行ってたのですが、今回は神戸に参加して来ました!神戸の会場はオシャレな感じで、ここで仕事したいなぁ〜(●´ω`●)っと思うような場所でした。

勉強会って言っても堅苦しくないしとってもラフな感じで、でも、ちゃんと勉強になる話が飛び交ってる! なんだか素敵な空間〜(●´ω`●)
そして、今回のお題は、WordCampKansai2015のおさらい。当日会場に来れなかった人にどんな感じだったか?を伝えるという内容でしたが、私はWordCampKansai2015の当日はスタッフだったのでセッションは何も観てないしハンズオンも自分が世話役で参加したものしか知りません。(;^_^A

IMG_2209

その後は参加者の方々からの質問大会!
普段、日常業務でWordPress使ってコーポレイトサイトの構築しているけど、その経験が少しは役に立ったかなぁ〜???
何よりも、もとはちさんやAndoさんはとっても説明がうまかった!
私も技術だけでなく、みんなに伝えれるようになりたいなぁ〜
もともと、声が悪いので人前で話をするのに苦手意識を持ってしまっているけど、今日はお二人を見ていて私も発言してみたいと思いました!!

IMG_2207

いつもは自分ひとりでWordPress構築してプラグイン開発やってってしてるから
他の人の意見や、やり方を聞けてとってもためになりました。(σ´∀`)σゲッツ!!
それにもとはちさんにWordPressのコアやプラグインのコントリビュートのやり方も聞けたし、コントリビューターになるためにプラグインを公式に上げるぞー!
コアのコントリビュートもやってみるぞー!

IMG_2208
と!!
WordBench神戸めちゃくちゃ楽しかった。
これからもWordBench神戸に参加しま〜す!
今後ともよろしくお願いします(^o^)v