concrete5 Kansai Girls 第1回勉強会開催しました!

concrete5 Kansai Girls 運営の井坂です。
この記事はconcrete5 Japan Advent Calendar 11日目の記事です。10日はbiplobiceさんの「concrete5 Logging」です。

cafelogo

11月に、JUSO Cowrkingにてconcrete5 Kansai Girlsの第1回目勉強会をやりました。勉強会の開催状況は既に運営メンバーがレポートを書いているので、私は開催するにあたっての想いや準備そしてハプニング、そして今後について書いてみたいと思います。

事の発端は運営メンバーの小寺さんとお仕事でご一緒させて頂いたのがきっかけなんです!私はconcrete5を勉強し始めたばかり、わからない事だらけで小寺さんに教えていただく毎日でした。その中で自然ともっと一緒に勉強できたら良いのにね♪と二人で話をするようになり、そこから一緒に勉強会をやろう!と準備が始まりました。「インストール等の難しい事をもくもくするのではなく、楽しく管理画面を使えるようになるところからやりたい!」と言う小寺さんのアイデアと「子どもと一緒に来て楽しく勉強出来る勉強会に、質問しやすい場所にしたい!」と言う私のアイデアの2本柱を決めました。

小寺さんのアイデアを勉強会でやるには、concrete5がすでにインストールされている必要があったので、レンタルサーバーを借りるのか?それともAWSの1年間無料でとりあえず始めるのか?と散々話し合いましたが、”CMS夏祭り”に出店されていたZenlogicのファーストサーバーさんにお話ししたところ、心よくサーバーを提供してくださることになりました。
そして、私のアイデアを可能にするには、キッズスペースがあるJOSO Coworkingさんしかない!と思っていたので、オーナーの深沢周代さんに勉強会のことを話したところ、「私もconcrete5を一緒に勉強したい!」と言ってくださりそのまま運営メンバーとして入っていただくことになりました。

そして、運営メンバー三人で仕事の合間をぬって勉強会当日に使用するconcrete5を構築し、お茶会のケーキを相談し、当日の内容をconcrete5ユーザーグループの方に相談にのっていただいて決め、勉強会課題の架空のカフェ用のロゴ画像を深沢さんのご主人、深沢幸治郎さんが作ってくださって、無事に、開催することができました。
第一回の勉強会は運営メンバーの私たちにとっては思っていた以上の大盛況で、参加者の皆様から嬉しいお言葉をたくさんいただきました。それに、当日はconcrete5ユーザーグループの杉山さんやネコミミ隊長、岡本さんが手伝いに来てくださったのでスムーズに勉強会を進めることができました。
本当に、たくさんの方が支援してくださったおかげで、私たち、三人とも子供を育てながら日々、勉強し仕事をしてきたことを元に参加してくださる参加者の方が楽しく集中して一緒に勉強ができれば!という想いを形にできたと感じました。ファーストサーバー様、concrete5ユーザーグループの皆様、JOSO Coworkingオーナー深沢幸治郎様、本当にありがとうございました。

なんか引退の挨拶みたいになりましたが、concrete5 Kansai Girlsは始まったばかりなので、早速ですが、来年一月には、第2回目勉強会を開催する予定です。そのためにも今月中には運営メンバー三人で集まって、前回の振り返りと今後のあたらなる取り組みについて話し合いたいと思います!!
運営メンバー三人、「子供と一緒に楽しく勉強ができて、質問しやすい場所に」をモットーにこれからも頑張っていきますので、ぜひ!来年一月の第2回目勉強会もご参加くださいね〜♪

明日、12日の記事はmizuno.fumitoさんの「アドオン公開とフィードバック」です。

広告