「女子高生車座フォーラム2015」がとってもためになった。

 
今日は京都大学で行われた女子高生車座フォーラム2015に参加して来ました。娘が研究員の仕事がしたいと言ってるので、実際に研究をされている方々に会ってお話しをお伺い出来ました。

研究員のお仕事は誰かに代わってもらう事が出来ず子供が熱が出て誰かに手伝って貰って研究を行った場合、手伝って貰った方の成果=論文発表になるらしい。

という事は、休めないし休んだら研究出来ない。じゃぁ現実子供を産むのは難しいし結婚も難しい様です。それが証拠に結婚率がすごく低く60%ぐらいだそう…

こういう結果は世界的に見ると日本の順位は100番にも到底のってないらしくかなり女性研究員の職場状況は悪いらしい。

色々話を聞いて思うのは、研究員程ひどくはないかもしれないけど、まだまだ女性が働くには障害が沢山ある。それに今の女子大学生たちは逆に「どうしてそんなに女性が働かないとダメなんですか?専業主婦じゃぁダメなの?」という意見の子もいるらしい。

私も子育てしながら働いてきたけどガッツリ仕事ばかりをするのは未だに難しい時もある、でも独身だから好きなだけ仕事をしているとも言える。「子供がいるから〜出来ない」こういう思いは子供にとってもそう思っているお母さんにとっても良くない事だし、そう思わなくても良い世の中になるのが一番なんだけどそれには自分だけでなく世の中全体の意識や仕組みが全てそういう風に動かないといけないからそう簡単じゃぁないなぁと思う。

とりあえず、私もちょっとでも働くママの応援をしたいのでkintone Cafe 関西女子会やり始めましたが、これからも微力ながらもなんかやって行きたいと思う。

女子高校生車座フォーラム2015

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中