WordPressチーム開発のあれこれ Part2

  
以前にWordPressをチーム開発する事でブログ書きましたが、今回はそのパート2です。

以前、仕事でWordPressの構築をチームでやってましたが、私の担当はカスタマイズしたり案件専用のプラグインを作ったりでした。

普通に構築すると流れは

デザイナーさんがデザイン作成

コーダーさんがコーディング

そして私がテーマファイル作成!

プロジェクト開始から私の仕事がスタートするまでメッチャ時間があります。コーディングが終わらないと何にも出来ないので結局、プログラム開始から納期までが短い(´×ω×`)
当然ですが、ジーッと待ってたら納期前に明けてもくれても残業になるので、開発手順を以下の手順でやってます。

①デザイナーさんがデザイン作成

②同時に私もプラグイン開発スタート

③コーダーさんがコーディング開始

④同時にテーマテンプレートのプログラムだけ組む。

⑤コーディング完了と共にテーマテンプレートにHTMLのソースを流し込む

⑥出来上がり٩(●˙▿˙●)۶…⋆ฺ

でも、今までこれでやってると不便な事があって・・・・
それは工程④の時にテーマテンプレート作るのはいいけどちゃんと出来ているのかなんなのか全くわからない。エディタにデバック機能も無いし、でもHTMLのソースが無いので何が何だか(;^_^A
なので、ある程度ソース書かきながら書いてましたが、これって時間がかかる!
スケジュールの予定工数が足りなくなって良く困ってました。

でも、最近、Bootstrapというものを噂に聞き、調べてみたら

あ〜フレームワークね?!

と理解!でも使った事が無かったので今回、ちょっと使ってみました!

ライブラリを入れたらフォント色が変わって・・・おぉー(o゚▽゚)oと喜んだのですが、
で???
全くコーディング力ゼロの私はそこで終わりました
ちゃんと本買って勉強しても、2日で吐き気がして挫折(´×ω×`)

普段、Bootstrap使っている方に
「全く出来ませんでした〜(´•ω•̥`)」
と言ってみたところ、Bootstrapとはお作法通りに使わないとダメ!らしい・・・

ちゃんと決まったidやclass名を使ってルール通りに枠組みしないとちゃんと出来上がらないみたいです。
なので、「今、出来上がっているコーディングをBootstrapに置き換える」と言うのには向いていない = WordPressの一部修正とかデザイン変更ぜずに再構築とかは使えない(´•ω•̥`)
こう言う案件も多いんだけど・・・・

とりあえずチーム開発の場合、最終的にコーダーさんが書いたソースに置き換えるから、BootstrapでもOK
なので、しばらくはBootstrapと共に頑張りたいと思います。チーム開発をなんかもっとスッキリ出来ればいいんだが・・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中