【WordBench京都 9月号】「CI(継続的インテグレーション)」と「kintone×WordPressハンズオン」

IMG_2294

ブログ書くまでが勉強会だ!

といつもならそう言ってブログ書いてから寝ますが、さすがにWordHubまで行ったら元気が無くなりました(^^;)一晩寝て酒が抜けたところで、じゃぁなくって元気になったところで、昨日のWordBench京都の報告から!

今回は「CI(継続的インテグレーション)」と「kintone×WordPressハンズオン」でした。
エンジニアの私にはどちらの内容も聞き応え十分にあり!!

IMG_2295
まずは、瀬戸さんの「CI(継続的インテグレーション)」
開発工程の話です。(ざっくり!)
私はもろ!経験者なのでこの話を「うんうん」とひたすら頷きながら聞いていたのですが、

開発の流れって、開発の完了までテストを行わない→テスの時は大量にバグが出る→納期まで間近→なんとか納品→「仕様が違う!!」と根底から覆る→再び作り直し→テスト・・・・

と言う、地獄のループに入ります。
このループを断ち切る方法のお話でした!

解決策は、
開発→テスト→修正を短期間で行う。
テストツールでテストケースを作る→PHPUnit等を使って自動でテストを行う
影響テスト(リグレッションテスト)、コード整理(リファクタリング)しやすくなる。
CIサーバーを立てて自動でコミットする仕組みを構築する
継続的インテグレーション=常に監視、ビルドしエラーのない状態
git+TravisCI+PHPUnit+WPCLIでちょっとずつ構築しよう!
(WPCLI使った事ないけど、ふつーにLinuxコマンドでやったら難しいのかな?)

ちなみに、この「CI(継続的インテグレーション)」はWordCampKansai2015のセッションでありました。
WordCamp Kansai2015ここにスライドがある

私も、まだまだ今後も開発頑張らないといけないので、この辺も考えて開発フローが地獄化しないようにしなければならないと決意いたしました!
とりあえずPHPUnitからだ!!

IMG_2297

そして、後半は浅賀さんと細谷さんの「kintone×WordPressハンズオン」
もう、ず〜っとKintone開発やりたかったのでめっちゃ嬉しい♪
Kintoneのステッカーも貰えてすごくうれしい(^o^)v

そして、Kintoneエバンジェリスト、CoderDojo梅田/西宮の細谷さんが詳しく説明してくれました。
(もちろん、タイポもありです。)
IMG_2301

今回はKintoneでアンケートフォームを作ってそのアンケートで収集したアンケート内容をWordPressに表示するプラグインを開発!

Kintoneでアンケートフォームつくるのすっごく簡単だ〜♪
画面で用意されているテキストボックス等をドラッグ&ドロップしてサクサク〜♪
そして、

  • ハイフンでフールド名をつけれない
  • リンクフィールド内の種類選択をメールアドレスにすると入力のチェックが強くなる

等、ちゃんと注意点も聞いてこれました!
フォームを作成後は一覧も作って、一覧は複数つくる事ができるのでユーザーにとって便利!
そして、WordPressのプラグインの作成もしました。
(まぁ、わたしはこれが仕事なので^_^;)
目が悪くてスライドがよく見えず結局最後まで作れず・・・(T_T)
でも、最後までちゃんと作って、今後のKintone開発に生かすぞ!!

IMG_2300

今回のWordBench京都は前からなんとかしたい!と思っていた開発工程のお話と
前から開発したい!と思っていたKintoneのハンズオンだったし懇親会のピザも美味しかったし、ですっごく充実感(^_^)
Kintone開発は今回やってみて、初心者でも女子でもとっかかりやすい!と思いました。
Kintone女子会開催するぞ〜!!(いきなり宣言してみた)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中